精神・心理学

毎月くる満月の夜をカレンダーでチェック!満月をみたらやるべき5つのこと

月が見えなくなる新月の夜とは反対に、満月の夜は、真ん丸い月が見事に夜空に輝いて見えます。

月の満ち欠けの周期は29・5日なので、カレンダーにもよりますが、チェックすると毎月のように満月はやってきます。 そして満月の中でも、初秋に見られる満月は群を抜いて美しく、中秋の名月として親しまれております。 確かに、夜空に輝いている満月を見ていると、不思議な気持ちになりますよね。

そんな満月を愛で祈りたくなるのはごく自然なことなのかもしれません。 ではそんな満月の不思議なパワーを受け取る為、実行した方がいい5つの方法を紹介していきましょう。

続きを読む

奇祭?いいえ、キリストの復活祭|日本人の知らないイースター祭

近年、少しずつ日本でも認知度が上がってきているイースター祭(復活祭)。 クリスマス、バレンタイン、ハロウィンと並ぶ第4のイベントとして定着しつつあります。

しかしイースター祭とは実際どのようなことをするお祭りなのかは、皆さん御存じでしょうか。イースターはキリスト教が行う風習でクリスマスに匹敵するほど重要なんです。

日本人の知らないイースター祭を公開します。水のぶっかけあいやら教会へのロケット花火やら奇祭にも映るイースター祭は国によて祝い方が違いました。

続きを読む

年に一度の大人のおふざけ|エイプリルフールという風習がはじまった理由

スクリーンショット 2018-03-05 14.46.52

4月1日と言えば新しい年度のはじまりの日と同時にエイプリルフールでしたね。

毎年、秀逸な嘘が巷を賑わせ、近年は各企業がこぞってSNS上やTwitterで嘘を披露し、話題をさらっております。

そんな行事化しているエイプリルフールですが、その起源のことは意外に知らないもの、調べてみると起源説が幾つかありましたのでまとめました。

史上最強のエイプリルフール・ジョークも厳選しましたので、ぜひ楽しんでください。

続きを読む

ネガティブ思考の何がいけないの?ネガティブな人だけにおこるメリット

ネガティブ思考

一度ぐらいは「ポジティブに考えようよ」と言われたり「ポジティブに考えられないの?」と誰かに言ったことはありませんか?

どうしてポジティブでなきゃいけないのか、本当にネガティブな考え方は悪いことばかりなのでしょうか。

平成はちょっとしたポジティブブームですが、明治時代から昭和初期はネガティブ思考がかっこいいとされていたんです。

「自分はネガティブ思考だから、ダメな人間だ」という方はポジティブブームに流されているだけ、これを読めばネガティブ思考のいいところがわかりますよ。

TOP画像の出典:Twitter

続きを読む

精神科医が定めた人間のレベルを測定する「意識レベル」とは?

shutterstock_111349781-300x225

「意識レベルってなに」とあなたは考えたかもしれません。

今回とりあげる『意識レベル』とは医療用語で使う意識レベルとは違い、人の行動の原点となる意識のことです。

「意識レベル」の概念は、アメリカの精神科医ホーキンズ・デヴィッド・R 医学博士が人の精神を鑑定しつづけた経験から、『人間の意識レベルは上げることができ、測定することも可能だ』と述べたことがはじまりです。

このページでは、彼の著書『パワーか、フォースか』に基づき意識レベルの測定とレベルを上げる方法を解説していきます。

意識レベルを知ることで、

  • 日本人の意識レベル
  • 宗教別の意識レベル
  • 自分の意識レベルの判断基準

など、目に見えない物事の気づきになります。意識レベルは人と比べるものではありませんが、自分がどれぐらいなのかは知りたくなりますよね。

続きを読む

建築家が厳選した死ぬまでに行きたい世界の図書館まとめ

図書館は本を読み、知識を蓄える場所だけではありません。聡明さと利発さを感じる図書館建築は建築家の腕のみせどろこ、今回は死ぬまでに行きたい世界の図書館を厳選しました。

思わず図書館を目当てに旅に出たくなるほど魅了されてしまいますよ。電子書籍が増える中、製本された本を手にするのもいいものです。

続きを読む

自分を理想郷へ導く最強のアファメーション効果とは

shutterstock_549510946-300x199

アファメーションとは『自分へのポジティブな宣言』のことです。

無意識に目標を達成していくことができる方法で、『成功本』でよく引用されることがあります。ですが、ただ継続して使い続けるだけでは期待するほどの効果がないのです。

このページでは、アファメーションの効果を最大限発揮する大切なポイントを解説します。

アファメーションとは自身の理想郷です。大切な部分を理解すれば夢をみつけ歩くことができます。

続きを読む

3月3日の由来を知ってひな祭りをもっと楽しもう

スクリーンショット 2016-02-23 11.12.11

3月3日はひな祭り。女の子のいる家にはひな人形をこの時期出してきて飾っていませんでしたか。

日本では、女の子の初節句には『お内裏さまとお雛さま』が並ぶ雛人形を用意する伝統は今でも根付いています。

「桃の節句」は女の子の健やかな成長を祈る行事ですが、その由来をこのページでは解説していきます。

  • 3月3日にひな祭りをお祝いするわけ
  • 雛人形のルーツはどこから
  • 現代のひな祭り事情

ひな祭りの由来を知らない方も意外に少なくありません、その伝統の意味を知ることでもっとひな祭りを楽しむことができます。

続きを読む

2017年のお彼岸の時期とは?お彼岸にお参りする理由

ohaka_souji

幼い頃に『お墓参りに行こうね。』と言われたその日は『お彼岸』のはずです。

お彼岸の日に何となくお参りをすることは分かっていても、意味については曖昧な人は少なくありません。

このページではお彼岸のマナー・基本常識について解説していきます。お彼岸の日の過ごし方を理解することで伝統や伝承を重んじることができますよ。

続きを読む

自分で能力開発|3種類の『頭がいい人』あなたはどのタイプ?

shutterstock_196849997

『勉強しとけばよかった…』学業期間が終わって社会人をしているとそう感じることはあります。

誰でも、日常に出会う賢い人をみて『潜在的に格が違う…』と感じることは少なくないのです。

そこで、大人になってからでもできる能力開発方法をこのページでは解説していきます。年齢や過去の学業での成績など関係ありません。小さなお子様にも試していただけますよ。

よもや積極的に能力開発することによって新しい可能性の扉を開くことができてしまうかもしれません。

続きを読む