誰でもできる自分のオーラを見る方法「鏡の前に立ち…」頭や体の周りに色が見えてくる

24,973がこのページに訪れました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
shutterstock_544867843-304x214

とにかく惹かれる、つい目がいってしまう人にあなたは会ったことがありませんか?そんな人のことを

「うまく説明はできないけど、オーラがあるんだよ。」

と表現したりします。今回は、うまく説明はできないけど感じることができる人がはなつオーラの話です。オーラは生命エネルギーで感情によってその色形を変えます。生きているもの、感情がこもっている物にもあります。オーラを見ることは特殊な能力が必要ですが、端的なものならあなたにも見る方法があります、見るコツをご説明していきましょう。オーラを知れば対人関係や自分ではわからない一面を知ることができます。

ただし、オーラを見ることは練習と経験が必要であり、すべての人がオーラを見ることができるわけではありません。また、オーラを見る場合には、自己流で行うのではなく、スピリチュアルな指導者やプロのオーラリーダーの指導の下で行うことが望ましい場合があります。

はじめに.オーラとは

人の放つオーラとは、身体の周りにあるエネルギーの場のことです。オーラは、人の感情や精神状態、健康状態、そしてスピリチュアルな状態を反映するとされています。

人のオーラは、様々な色で構成されています。例えば、青色は平和や冷静さ、緑色は癒しや自然、赤色は情熱や活力、黄色は知性や創造性、紫色はスピリチュアルな成長や洞察力を表します。

また、人のオーラは、状態によって変化することがあります。例えば、ストレスや疲れ、病気などの状態では、オーラが暗くなり、色が薄くなることがあります。逆に、リラックスしたり、喜びを感じたり、健康な状態では、オーラが明るくなり、色が濃くなることがあります。

オーラは、私たちが放つエネルギーの表れであり、他人に影響を与えることがあります。例えば、ポジティブなオーラを放つ人は周りの人を元気づけたり、癒したりすることができます。一方、ネガティブなオーラを放つ人は、周りの人に不快感や不安感を与えることがあります。

したがって、オーラを意識し、ポジティブなエネルギーを放つように努めることは、自己成長やスピリチュアルな発展につながることがあります。

1.人を惹きつける心地よいオーラ6種類

とにかく惹かれる、つい目がいってしまう人のオーラの特徴をご紹介しましょう。理由なく惹かれるあの人のオーラは次項のオーラでしょう。

  1. 愛されて生きてきたプラスオーラ|宝のように可愛がられてきた人がまとっています
  2. 分け隔てない無償の愛のオーラ|慈悲の愛情が深い人がまとっています
  3. 太陽のように相手を照らすオーラ|本人の努力でてにいれた力をまとっています
  4. 体が健康で生命力にあふれているオーラ|行動力がある人がまとっています
  5. 心の心理が未熟なオーラ|複雑な憶測がなく無垢な心がまっとっています
  6. エキセントリックなオーラ|常識に無関心で人とは違う言動にまっとっています

これらを纏う人たちの共通点は自覚症状を持たないことです。また、オーラ通しは潰し合う傾向にもあるので強いオーラを持つ人たちの共同作業はあまり向いていません。

2.自分のオーラを見る方法(時間がある時)

あなたの目が特別なものでなければ人を見ただけではオーラは見えていないはずです。オーラが見えやすくなる環境から作っていきましょう。慣れてくれば、このステップは飛ばしても問題ないのですが、はじめのうちは集中できるような場を作ることをおすすめします。

ステップ1|集中力を高める

オーラを見るためには、集中力を高めることが重要です。静かな場所で座り、深呼吸をして心を落ち着かせます。目を閉じて、目の前にオーラがあるとイメージします。

  1. 夜の時間帯(遮光カーテンでもOK)
  2. 部屋を暗くする
  3.  アロマオイルを焚く
  4.  音量を下げてヒーリングのBGMをかける
  5.  部屋の照明に、間接照明を使用する

注意点|オーラは、ぼやけた光のように見えるので、日の光があると見えません。

ステップ2|視点を変える

目を細めたり、焦点を合わせたり、視点をオーラの周りに移動させたりすることで、オーラを見ることができる場合があります。オーラを見るには集中力を使います。騒音や誰かの声が聞こえないようにしましょう。

ステップ3|色を見る

オーラは色で表される場合があります。目を細めて、人物や物体の周りに色を感じ取るようにします。最初は色がぼやけて見えることがありますが、練習することで、より明確に見ることができるようになります。

ステップ4|水晶をもつ/手のひらを見る

水晶はもともと浄化したり、エネルギーを吸い取る性質があるので、あなたのエネルギーも吸い取られ水晶の縁と後ろあたりにあなたの色のオーラが見えるようになります。水晶がない場合は、自分の手で行います。手の場合は、直接自分が発しているオーラを見ることになります。手のひらには、オーラが見えることがあります。手のひらを眺めて、オーラを感じ取るようにします。

ステップ5|瞑想

瞑想を行うことで、オーラを見る能力を高めることができます。瞑想中に、オーラの存在を想像して、その色や形を視覚化することができます。

  1. 白色か黒色の壁に向けて、自分の両手をかざす
  2. 白色や黒色の壁がない場合は、柄のない無地の壁でも良い
  3. 深呼吸をする
  4. リラックスできたら、無心の状態で自分の手を5分間眺める
  5. 手に縁に視線の焦点を合わせうっすらとした状態でぼんやり見る
  6. じょじょに手のひらがピリピリする
  7. ポワ〜ッと暖かいものに包まれている感覚がする
  8. さらに眺め続けると、手の周りを覆う白色がみえてきます
  9. さらに我慢して眺め続けると今度はその白色の膜に色が帯びます

それがあなたのオーラです。オーラの見え方は人によって簡単であったり難しかったりするので、1度目から見えにくい場合もありますので諦めずにトライしてみましょう。

3.自分のオーラを見る方法(時間がない時)

鏡の前に立ち、照明の効いた色や白い壁に背を向けます。数分間、目の焦点をぼかし、最も良い位置に合わせます。あなたの頭や上半身にビジョンを集中するための最良の。リラックスして深い呼吸をしてください。やがて、頭や体の周りに「色」が見えてきます。

4.他人のオーラを見る方法

他人のオーラを見る場合も、基本的には自分のオーラを見る時と同じ方法で行います。違うところは頭部・肩部分を見ることです。

  1. 深呼吸をする
  2. リラックスできたら、無心の状態で自分の手を5分間眺める
  3. 他人の頭部分か肩に視線の焦点を合わせうっすらとした状態でぼんやり見る
  4. さらに眺め続けると、頭部分または肩周りを覆う白色がみえてきます
  5. さらに我慢して眺め続けると今度はその白色の膜に色が帯びます
  6. 見えにくい場合は自分の両手をかざしてみる、色を感じれる場合がある

それが、相手のオーラです。

その人のオーラは、光のようにまたはモヤのように見えるはずですそれがその人のオーラです。

人を見る際は、自分を見るよりも少し時間がかかる場合が多いようです。というのも、二人になると、相手のことが気になり、なかなか集中できなかったりするからです。しかし、回数を重ねるごとに、慣れてきますので是非続けて練習しましょう。

4.オーラを見る時にやってはいけない4つのコト

オーラが惹かれ合う理由には、様々な要因が考えられます。

  1. 共通のエネルギー: オーラは、人が放つエネルギーの表れであり、似たようなエネルギーを持つ人同士は、自然と惹かれ合うことがあります。例えば、ポジティブなオーラを放つ人同士は、自然と引き寄せられることがあります。

  2. 相性の良さ: 人同士には、相性があると言われています。オーラが惹かれ合う場合には、その人同士の相性が良い場合があると考えられます。

  3. スピリチュアルなつながり: スピリチュアルな観点から見ると、オーラが惹かれ合う場合には、その人同士にスピリチュアルなつながりがある場合があります。例えば、過去世でのつながりや、魂のレベルでの共通点がある場合が考えられます。

  4. 未解決の問題: オーラが惹かれ合う場合には、その人同士に未解決の問題がある場合があります。例えば、過去の因縁がある場合や、人生の目的を共有している場合が考えられます。

ただし、オーラが惹かれ合うからと言って、必ずしも良い関係になるとは限りません。人間関係は複雑であり、時間や努力が必要な場合があります。したがって、オーラが惹かれ合うと感じた場合でも、相手との関係を慎重に考える必要があります。

5.どうしても気になる人とは「オーラが惹かれ合っている」裏付け理由

オーラが惹かれ合う理由には、様々な要因が考えられます。

  1. 共通のエネルギー: オーラは、人が放つエネルギーの表れであり、似たようなエネルギーを持つ人同士は、自然と惹かれ合うことがあります。例えば、ポジティブなオーラを放つ人同士は、自然と引き寄せられることがあります。

  2. 相性の良さ: 人同士には、相性があると言われています。オーラが惹かれ合う場合には、その人同士の相性が良い場合があると考えられます。

  3. スピリチュアルなつながり: スピリチュアルな観点から見ると、オーラが惹かれ合う場合には、その人同士にスピリチュアルなつながりがある場合があります。例えば、過去世でのつながりや、魂のレベルでの共通点がある場合が考えられます。

  4. 未解決の問題: オーラが惹かれ合う場合には、その人同士に未解決の問題がある場合があります。例えば、過去の因縁がある場合や、人生の目的を共有している場合が考えられます。

ただし、オーラが惹かれ合うからと言って、必ずしも良い関係になるとは限りません。人間関係は複雑であり、時間や努力が必要な場合があります。したがって、オーラが惹かれ合うと感じた場合でも、相手との関係を慎重に考える必要があります。

まとめ

顔立ちや服装に関係なくその人に惹かれてしまうのにはオーラが関係していました。自分に相性の良いオーラが見つかるといいですね、オーラは嘘がつけないのであなた自身がなりたいオーラのイメージをもつことは新しい自分になるきっかけになるでしょう。

無料ヒーリング
イライラや溜まったストレスが
スーッと抜けていく不思議な体験をプレゼント

  • なんだか気持ちが落ち着かない
  • ネガティブな思考にとらわれて、前に進めない
  • イライラが収まらない
  • 肩こりや腰痛などが治らない
  • 過去のトラウマが忘れられない

このような状態は、とてもツラいですね。

もし、あなたが今このような状態であれば、 あなた自身が気づかないうちに溜めてしまった ネガティブな感情やエネルギーの浄化が必要なのかもしれません。

とは言っても、『浄化』を体験したことのない方にとっては、 どういうことなんだろうと不安になりますよね。

なので、今回はそんなあなたにも安心して体験していただけるように ヒーリング体験を無料でプレゼント致します。

ストレスを解消に導く不思議な音源に、 あなたを癒すエネルギーを乗せてお届けします。

不純なものが自分から出ていくようなイメージで、体験を受け取ってみてくださいね。

今回の無料ヒーリングを新しいスタートとして、 本来の素敵なあなたと、あなたの人生を取り戻し、幸せな毎日を過ごしてください。


無料ヒーリングを体験してみる

SNSでもご購読できます。