お願い神様もう一度だけ!潜在意識を活用して復縁する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
female-and-male-mandrake-alchemy-plant-science-source

望んでいない別れとは突然やってきます。片方が去っていくことを決めてしまってはどうにもなりませんよね。

『自分のどこに否があったのだろうか』残された片方はそう感じてしまします。どこかでつくろっていたかもしれない・だとか・本音を話せていなかったのではないか・だとか。

あなたの本来の顔は潜在意識にあります。このページでは『潜在意識』を活用した、別れを復縁する方法についてお話します。この方法を知っていると、辛い思いに苛まれている自分を癒すことにもなりますよ。

復縁をうまく乗り越え、以前よりも愛される人になることができるのです。

TOP画像出典:fineartamerica

1.潜在意識 活用術 その1|復縁を信じる

Processed with VSCOcam with p5 preset

復縁を望むあなたが、真っ先にしなければいけないことは「復縁を信じる」ということです。今、あなたは怒りや悲しみ、後悔で、マイナスの刺々しいオーラを身にまとっています。

まずは、このトゲトゲをプラスのオーラに変えましょう。自分自身の心持ちを変えることで、このオーラを変化させることができます。

まずは、復縁を信じることから始めましょう。その人と付き合っていた頃の、幸せなひと時を思い出してください。

過去の記憶から、楽しかったひと時や一緒にいてホッと落ち着いた場面を掘り起こす作業をします。自分が幸せだった場面と大事なのは記憶の中の相手も楽しそうに笑っていることです。

二人ともが幸せにしているシーンを切り取って、『あの頃のように必ずまた上手くいく』と信じます。

鮮明に楽しかった記憶が思い出せない人は、少しくらい記憶が違っていても構いません。

相手と自分が楽しそうにしている情景を思い浮かべてください。

潜在意識をうまく活用するためには、まずはプラスの空気を自分の中に流すことが一番大切です。

注意する点

私なんてダメだ。なんで別れたんだろう。あんなことをしてしまい、言ってしまい後悔で苦しくてたまらない。

おそらく色々な感情が渦巻き、きっととても苦しい思いをしていることと思います。ですが、その負の感情からは、負のパワーしか生まれません。

結果、負の方向へと引っ張られてしまうため、良い方向へ持っていくというのは、ほぼ不可能です。あなたが負のパワーをまとっているうちは、相手の傷を癒し、再び振り向いてもらうことは難しいと考えてください。

まずは、負の感情は置いておきただ復縁を信じるのです。

2.潜在意識 活用術 その2|未来の二人をイメージする

large-2

自分自身を包む空気が、プラスに転じてくると、だんだん心に余裕が生まれてきます。それが、次のステップへ進むタイミングです。

次のステップは、「未来の2人をイメージする」ということです。10年後、二人がお互いのことを大切にし合っていて、愛し愛されている姿をイメージします。

これを繰り返し、鮮明にイメージすることで、潜在意識に、二人の幸せな未来を上書きしていくのです。潜在意識に「二人の幸せな未来」を上書きすることができると、人は、自然とそれに近づこうとします。

自分の行動や思考にも、自然と変化が現れます。

注意する点

もし、別れてしまった時の険悪な二人の関係しか思い浮かべることが出来ないという人は、決して、その状態のまま、相手に復縁を迫ることだけは避けてください。

幸せな絵が浮かばないままに、復縁を迫ると、結局は、潜在意識に書き込まれている険悪な関係に近づこうとするので、ますます復縁が遠のいてしまいます。

幸せな自分たちの姿がイメージしづらいという人は、出会った頃の二人や、相手が好きなものから少しずつ記憶を引っ張り出して、楽しい情景を思い起こしながら、徐々に、将来その人とどのようになりたいのか、という未来の幸せな二人を鮮明にイメージするようにしてください。

3.潜在意識 活用術その3|相手の潜在意識を変える

次に変えなければいけないのは相手の潜在意識です。恋愛は相手があってこそのこと。あなたの潜在意識だけでなく、相手の潜在意識も書き換えることが必要です。

まずは、自分が幸せだ、と思い込むことです。

「え?相手の潜在意識を変えるのに、『自分が幸せだ』と思うだけでいいのか?」と思うでしょうが、それが効果的です。

相手に連絡を取ったり、会う約束を取り付けた時には、「私は幸せ者だ」と思い、ハッピーな自分を演じましょう。

悲劇のヒロインを演じて、自分は不幸者だ、なんて悲しいのだろうなどと暗いオーラを発する人と、復縁を望む人はいません。

今、悲しいんだ!と悲壮感を漂わせて相手の気を引いたり、心配をして欲しいがために、辛いことをアピールしてしまう人もいますが、復縁を望むのであれば、それは逆効果です。

潜在意識からくるエネルギーはとても強力です。そのエネルギーがプラスに向くと、復縁がグッと近づきます。

注意点

ただし、マイナス面に作用してしまった場合は大変なことになります。強い意識をもって、なるべくネガティブな思考は排除してください。

毎日、気がついた時に「私はハッピーだ!」と繰り返し、口に出すことで、本当に自分がハッピーな人間であると、潜在意識に上書きすることができるのです。

4.復縁した|体験談 その1

Aさんの場合の体験談を紹介します。あなたのプラスのイメージに役立ててください。

大好きだった恋人に突然振られました。

訳も分からず、ただただ受け入れられずに悲しくて、毎日泣いて、「もう一度やり直したい」とメールを送ったり、電話をしたりしました。

今思うと、完全に自分の気持ちをぶつけるだけの重たいだけでした。その時、潜在意識を書き換えて復縁をする方法を知りました。自分の潜在意識になるべく幸せなイメージを書き換え続けました。

悪いことが頭をよぎりそうになると、

「ま、大丈夫、大丈夫。自分はラッキーだから。良い方向に進んでいるんだ!!」

と、マイナスをかき消すように、とにかく唱えました。

相手のことばかりを考えていると、辛くて、ネガティブな方向にばかり考えてしまうので、なるべく別のことを考えるようにもしました。

自分磨きをする、自分を癒す、趣味を作る。というのは、一瞬でも過去の恋人を忘れることができるのでおすすめです。とにかく、自分がウキウキするもの、楽しいものを取り入れるよう心がけました。

気が付くと、別れた恋人に連絡を取らなくてもそれほど辛くなっていました。とにかく自分を悲しませない、楽しむ、楽に過ごす。ということを心がけました。すると連絡があり、食事に行くことになりました。

話もなんだか盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができました。

その日はそのまま別れたのですが、次の日に、すぐに連絡がありなんと向こうから復縁しようと告げられました。

幸せな二人のイメージは、鮮明に浮かべることが出来ていたので、復縁に関しては、疑ってはいなかったのですが、自分が楽しいな、と思える時間を別で作るように努力することも大切だと思います。

以前付き合っていた時よりも少し自分の時間を大切にできるようになり、自分のことが少し好きになりました。

5.復縁した|体験談 その2

Bさんの復縁した例を紹介します。長く付き合った恋人同士におすすめのエピソードです。

学生の時から付き合い始め、お互いに就職のために同じタイミングで上京をすることになった彼と私。思い返せば、仕事にまだ慣れない1年目の時期に、その忙しさからお互いに心の余裕がなくなり、別れてしまうことになりました。

別れる直前は、一緒にいても険悪な空気が流れるだけで、お互い無言のまま会話もしない状態。結局、そのまま別れることになりました。

そのうち、仕事にも慣れ、心の余裕が出てくると、ふと、それまで仕事が終わると

「今、終わったよ。ご飯、今日はどうする?」

と連絡をくれ、毎日のように私の家に来てくれていた彼がいないことが、急に寂しくなってきました。そこで、その時見つけた、潜在意識の書き換える方法を試してみました。

彼との楽しかった時間を思い起こすと、これまでどれだけ自分が大切にされていたのか、ということに初めて気付きました。今までは、自分に心の余裕がなく、自分の忙しい状況や辛い状況をわかってよ!

『なんで、癒してくれないの!』と、仕事の辛さを、彼に埋めてもらおうと、依存していたことに気がついたのです。

自分の中のマイナスオーラをなるべくプラスに変えるように、物事をプラスに考えるようにしました。

そして、その年の12月に忘年会がてら、彼を食事に誘いました。「今年の心の汚れは今年のうちにサッパリ流してしまおう!」というテーマの元、彼に当たってしまったことを謝りました。

そして、今、仕事が楽しいこと、ちょっと余裕が出てきたこと、など、プラスのことをなるべく話すように心掛けました。また、彼も同じように、別れた後、仕事で大変な思いをしながらも、頑張っていることを話してくれました。

その時、私は、二人のわだかまりが取れたことを嬉しく思ったのと同時に、なぜか、自分の復縁へのこだわりが薄れていることに気がつきました。

付き合い始めた当初、彼の性格や考え方を尊敬できると感じた気持ちを思い出し、彼の仕事への向き合い方を聞き、改めて、尊敬できる人だな〜。

と感じたのです。 仕事の話をする上で、高め合える仲。そして、それがちょうどよい私たちの距離感なんだと感じることができたのです。

今でも、時々彼とは食事をしますが、お互いに別々の彼氏、彼女がいて、二人とも幸せです。

体験談の彼女のように、復縁を願う人が「潜在意識」を活用すると、必ずしも「復縁」というゴールに達する訳ではない、ということが分かります。

潜在意識をプラスに書き換えることで、その人自身の魅力が増し、以前よりも一ランク上の人間へとグレードアップするのです。

6.その人と本当に復縁すべきかどうか知りたいとき

あなたが復縁したい相手と本当に復縁すべきかどうか、復縁することで幸せになれるかどうかを知りたいときは、今からご紹介する方法で調べることをおすすめします。なお、1番おすすめはアカシックリーディングです。

方法1|アカシックリーディング

アカシックリーディングができる人に見てもらうと、あなたの幸運期やあなたの人生や今後の出会い、一番愛する人のこと、そして今のあなたは何度目の転生なのかもわかります。

しゃべくり007で大絶賛された、前世ヒーラー真鈴(マリン)の鑑定を受けてみてください。さとう珠緒さん、木村カエラさんが過去を当てられ号泣し、収録中断となる前代未聞の事態にまでなった、アカシックレコードの第1級リーダーのカリスマです。

→ 前世ヒーラー真鈴の鑑定の解説へ

方法2|マンダリン占星術

ゲッターズ飯田が唯一「正直、ボクはかなわないと思うくらいすごいですね!」と、嫉妬するほど凄いと尊敬する、水晶玉子のマンダリン占星術。

マンダリン占星術で見てもらうと、「本当に幸せになりたいなら何もしないで良い」と、無理しなくても、がんばらなくても、ありのままの姿であなたが幸せになれる好機がわかります。その圧倒的な的中率を試してみてください。

→ 水晶玉子のマンダリン占星術の解説へ

方法3|女仙の算命学

9月17日放送の「マツコ会議」でマツコさんも夢中になった話題の算命学です。片想いが叶う日や2人の絆が深まる日、永遠の愛が実る日など、恋愛・結婚運を本格”算命学”で徹底解明してくれます。

占ってもらうと幸せになれると全国各地からリピーター続出。横浜中華街で人気No.1の「中国最高の運命調整学”算命学”」を試してみてください。

→ 中国最高の女仙の算命学の解説へ

7.まとめ

ある人にとっては、復縁。またある人にとっては、新たな出会い。復縁を望んで、辛い思いをしている人は、ぜひ、潜在意識を書き換え、自分の魅力を引き出し、望む未来を引き寄せてください。


女子必見!クリスマスまでに彼氏を作る〇〇の方法

「クリスマスが近づくと、一緒に過ごしてくれる人が無性に欲しくなる…」現在フリーの女性なら誰でも抱いたことがあると思います。でも、このような感情は何も女性だけに当てはまることではありません。

フリーの男性も同じように「クリスマスを独りで過ごすのは寂しい…一緒に過ごすパートナーが欲しい。」と切実に思っています。

クリスマスは一年に一度しかない特別な夜。ロマンチックな雰囲気がクリスマス前から日本中を漂いますので、クリスマスが近づくにつれて「思いもよらない恋が生まれる」ことも珍しくありません。

例えば、今まではお互いに恋愛対象として意識したことがなかった友達から突然告白されたり、最近知り合った男性から「実は俺、君に一目惚れしたんだ。」と告白されたり。クリスマスは予想もしていない恋が数多く生まれます。

「12秒に1回、恋が生まれる」と言われているクリスマスは、最大の恋のチャンス。誰にもナイショで恋活をスタートしましょう!

→ クリスマスまでに彼氏を作る方法の解説へ

無料ヒーリング
イライラや溜まったストレスが
スーッと抜けていく不思議な体験をプレゼント

  • なんだか気持ちが落ち着かない
  • ネガティブな思考にとらわれて、前に進めない
  • イライラが収まらない
  • 肩こりや腰痛などが治らない
  • 過去のトラウマが忘れられない

このような状態は、とてもツラいですね。

もし、あなたが今このような状態であれば、 あなた自身が気づかないうちに溜めてしまった ネガティブな感情やエネルギーの浄化が必要なのかもしれません。

とは言っても、『浄化』を体験したことのない方にとっては、 どういうことなんだろうと不安になりますよね。

なので、今回はそんなあなたにも安心して体験していただけるように ヒーリング体験を無料でプレゼント致します。

ストレスを解消に導く不思議な音源に、 あなたを癒すエネルギーを乗せてお届けします。

不純なものが自分から出ていくようなイメージで、体験を受け取ってみてくださいね。

今回の無料ヒーリングを新しいスタートとして、 本来の素敵なあなたと、あなたの人生を取り戻し、幸せな毎日を過ごしてください。


無料ヒーリングを体験してみる

SNSでもご購読できます。