押しつぶされそう…どうしようもなく落ち込んだ日の心を癒す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
shutterstock_267936413

自分にとっての悲劇が起きてしまった時、なかなか元気に立ち直ることってできないものですよね。

そんな落ち込んでどうしようもない時、少しでも心を軽くさせる方法をほんのちょっと試してみませんか?

気持ちが落ち込むって、ネガティブな考えばかりが浮かぶもの。

  • こんなことを考えては駄目だ
  • 外に出たくない
  • 誰とも話したくない
  • 何もしたくない

ひどい時は、鬱のような症状が出てくる時もあります。

原因は人それぞれですが、どうしようもなく落ち込んだ時の対処法についてまとめました。『すごく効果がある!』というよりは『なんか楽になったかも』程度なのですが、少しでも悲しみから遠ざかれたらと思います。どうぞ深く考えることなくただなんとなく試してみてください。

1.まずは、今日一日自分がどんな行動をとったか思い出す

shutterstock_604036076

まずは、今日の一日自分がどんな行動をとったか箇条書きでいいので振り返って行きます。

  • 朝何時に起きて
  • 何食べて
  • どこへ行って
  • 誰かと何かをして

こんな感じです。ここではその時どう感じたかというよりかはどんな行動をとったかということだけでいいんです。こうすることで落ち込んでいるときにしかしない行動があれば気づくことができるんです。

落ち込んでいる時、ずっと同じ事ばかり考えたり、または何も考えられなくなったりします。

どんなときに特に落ち込みが激しくなるのか、それは原因に関係があるのかないのか。

例えば、原因は人それぞれですが、自己嫌悪や自己否定をしている場合、人と比べていないか、自分にばかり責任がある、と思い込んでいないかを客観的にみることができ無自覚な行動をあらためることができるのです。

2.人が落ち込んでしまう5つの理由

感情よりもまずは行動を分析します。行動は実は本質。行動を把握した後に落ち込んだ感情について考えていきます。どんな部類の落ち込みなのかぼんやりと考えてみましょう。

劣等感(れっとうかん)を感じているとき

劣等感とは『自分自身への低評価』のこと、これは自分を守る防衛本能でもあります。

劣等感は自分と誰かを比べたとき『自分なんてダメだ』と感じもう勝ち目がないとも思ったときに感じます。どんなジャンルにおいても、責任感や自信がない人は劣等感に悩まされやすいです。

自分を追い込み責任を感じているとき

ひどく鬱状態に陥っている時は、自分に全ての責任がある、という風に思いがちですが実は一人の人間に全ての責任があるような重い事などないのです。

その責任は果たして本当に自分が果たさなくてはならないものなのでしょうか?

もしかしたら思い上がっているだけかもしれません。傷ついた心をさらに痛めつけるほど立派でいる価値ってどのぐらいなのでしょうか。

誰かを傷つけてしまい後悔しているとき

誰かを泣かせてしまったり、悲しい思いをさせてしまったとき、後々罪悪感を感じますよね。『ごめんね』と言っても後の祭り。傷ついてしまった傷はなかなか癒えないのです。

もしかしたら傷つけられた方にとって『トラウマレベル』の出来事になってしまうかも。相手を傷つけて後悔するのは、甘えるのが下手だからかもしれません。

弱さを見せることができないとき、人は相手を先に倒すことを考えてしまいがちです。

思うように物事が進まず期待が外れたとき

日々、理想と現実の違いにむしゃくしゃすることってありますよね。自分がいいと思っていたことを『それは良くない』『全然違う』と全くの逆の評価を受けてしまうときです。

自分が良かれと思ってしたことを否定されると意味がわからないですよね。

『どうしてわからないの?』とも思うかもしれません。わかってほしい相手が自分とは違う人間で、思考や全てにおいて同じではないということを冷静に考えてみてください。

自分の考えを汲み取ってほしいとき、相手の考えを自分は汲み取っているでしょうか。まずはそこからです。

ミスをしたとき

人間は精密機械ではないので、ミスをします。ミスをしない人間なんていません。頭ではわかっているけど、ポカのような凡ミスをするとすごく落ち込んでしまうものですよね。

『自分って馬鹿なのかな?』なんて誰にも言われていないのにせめていませんか?

ミスをしでかしたとき、周りの人が『大丈夫だよ』と言っても自分自身は許せなかったりします。それは『できない自分』を想像していないからです。人において『勝ち続けること』は奇跡に近い。できないのが当たり前です。

この5つ以外に落ち込む瞬間はいろいろありますよね。こちらの内容は更新していきたいと思います。

落ち込んで悲しい気持ちから立ち直るためのすぐに実践できる内容は以前こちらの記事でかなり詳しく解説しました。

黙っていても涙が出てくる…最終的な悲しみの忘れ方

中には誰かの助けを借りなければならない内容もあるので、今回は自分一人きりでもできる方法でまとめてみようと思います。

3.どうしようもなく落ち込んだ日、ひとりでも出来る心を癒す方法

無心で音楽を聴く

落ち込んだ時は音楽の力を借りましょう。スピリチュアルでは音楽の力についてこれまで特集をしてきましたが、音楽は潜在意識の深いところに届いてくれます。意味もなく音楽を聴くことに意味があるのです。

shutterstock_393639442

音楽の選び方は次項を参考にしてみてください。

  • 歌詞のないもの(歌詞の意味がわからない外国語のものはOK)
  • 普段聴かないジャンル・アーティストのもの

音楽は配信で視聴できる機会が増えたので、せっかくだらかそれを利用してみて普段はみづからは選ばないような音楽やアーティストに手を伸ばしてみましょう。

いい香りを感じながらベッドに横になる

落ち込んでいる時、普段より眠くなりがち、そんな時はもうゆっくりと寝て下さい。ぐっすりと眠ることは心を癒す行動の一つです。

shutterstock_560166454

癒しの高い眠りにするにはいい香りとともに横になるのがおすすめです。香りも音楽と同じように潜在意識の奥深くまで入り込んでくれます。あなた自身が手に届かないところまで、です。

香りには好みがあるので基本的には『いい香り、、、』と感じるかどうかで選ぶのがおすすめです。が、参考程度におすすめのものをいくつか紹介しておきます。

  • ラベンダー
  • サンダルウッド
  • ジャーマンカモミール
  • ベルガモット
  • スイートオレンジ
  • ゼラニウム

イライラしたり眼が冴えて眠れない、と言う場合もありますよね、イライラして眠れない時は、 普段やりたくても出来ない事をその時間にやってみるのもいいかもしれません。

夜眠る時に良いハーブティを飲んだり、入浴時間を長く設けたりするといいですよ。

乱れた心を整えるには2種類の瞑想がおすすめ

ほんの10分~15分ほどの時間でも構いませんので、瞑想してみましょう。瞑想には2種類あるので自分に合いそうなものを試してみてください。

①グラウディング瞑想

グラウンディングとは、大地にしっかりと自分が結びついていると意識する事で、地球との結びつきをエネルギーレベルで強める方法です。

目を閉じて、ゆっくりと呼吸します。

深い呼吸になるまで、ゆっくりと繰り返します。

そして、自分の体から大地に向かって根っこが生えているようにイメージします。

shutterstock_282286562

その根っこからは、自分のネガティブなエネルギーの全てを吐き出しています。 自分は価値がないとか、他の人よりも劣っている、というイメージや言葉などを全て、吐き出します。

そして、その根っこからは大地のエネルギーが体に入ってきます。

大地のエネルギーは体を満たし、しっかりと自分は生きている、というポジティブなエネルギーを与えてくれます。 十分に大地からエネルギーを頂いたら、自分の体が光に包まれているようにイメージしてみます。

深く深呼吸して、静かに目を開けます。

②センタリング瞑想

センタリングは、自分の中心にしっかりと自分の意識があるかどうかを確認した上で、ずれている場合には自分の中心に戻す事です。これをする事によって、自分はこれでいい、と思えるようになってきます。

目を閉じて、自分の意識が目の間にあるかどうかを確認し、肉体の頭の中心に意識があるかどうかを見てみます。

自分の中心にある場合には問題ありませんが、肉体からずれていたり、中心が頭の中心より右にずれたり左にずれたり、ひどい時には前のめりになったり、上の方に飛び出している場合があります。

shutterstock_517562086

感覚をつかめるまで練習が必要ですが、センタリングをする場合は、その意識をきちんと自分の肉体の頭の中心に戻すようにします。

すぐには戻らない事もありますし、毎日の練習で出来るようになりますが、根気強く毎日するようにして下さい。

ひとりでいる事を充実させる

落ち込んでいる時一人でいない方が良い、と思う方もいらっしゃるでしょう。

でも実は、そういう時こそ一人でのんびりとしなければなりません。落ち込んでいるけど、仕事や家の用事で精一杯で、一人の時間どころではない…そんな声が聞こえてきそうですが、そういう時こそ、無理やりにでも自分の時間を、自分のために確保してください。

  • 誰もいない落ち着ける場所
  • 緑が多い場所
  • なければ部屋に観葉植物や切り花を置いてみる
  • 綺麗な景色の写真を置く

出来れば実際に緑の多い場所に行き、一人でのんびりとして下さい。

自然の癒しのエネルギーはものすごく強力です。いつもお気に入りの場所を見つけておくと良いでしょう。 飲み物や少し食べられる物を持って行くのも良いですし、音楽を聴いたり、本を持って行くのも良いですね。

shutterstock_287117135

自然のパワーでリフレッシュしてみて下さい。 夏場など暑くて外にいられない時、ゆっくりと室内で座ってくつろげる場所を見つけておきましょう。 一人で過ごす時間は、誰にも邪魔されないように携帯電話をオフにして、ゆっくりと楽しむ事です。

4.幸運を確実に引き寄せたいとき

幸運期はあなたが生まれた時点ですでに決まっています。いつ幸運が訪れるのかをあらかじめ知っておけば、そのチャンスを逃さずにつかむことができ、どんどん幸せな人生を送ることができるようになっていきます。

幸運期を知りたい場合は、今からご紹介する方法で調べることをおすすめします。

3つご紹介しますので、この中から1つ選んでください。なお、1番おすすめはアカシックリーディングです。

方法1|アカシックリーディング

アカシックリーディングができる人に見てもらうと、あなたの幸運期やあなたの人生や今後の出会い、一番愛する人のこと、そして今のあなたは何度目の転生なのかもわかります。

高視聴率の某有名テレビ番組で大絶賛された前世ヒーラー真鈴(マリン)の鑑定を受けてみてください。出演している芸能人たちが過去を当てられ号泣し、収録中断となる前代未聞の事態にまでなった、アカシックレコードの第1級リーダーのカリスマです。

→ 前世ヒーラー真鈴の鑑定の解説へ

方法2|マンダリン占星術

ゲッターズ飯田が唯一「正直、ボクはかなわないと思うくらいすごいですね!」と、嫉妬するほど凄いと尊敬する、水晶玉子のマンダリン占星術。

マンダリン占星術で見てもらうと、「本当に幸せになりたいなら何もしないで良い」と、無理しなくても、がんばらなくても、ありのままの姿であなたが幸せになれる好機がわかります。その圧倒的な的中率を試してみてください。

→ 水晶玉子のマンダリン占星術の解説へ

方法3|過激鑑定

不倫、浮気、友達の恋人の略奪など、欲望を現実にする魂の救済者クロエの過激鑑定。「当たりすぎて怖いから、今日は途中で鑑定やめてもらった…」あまりに過激すぎる鑑定に相談者がストップをかけることもあるほどの鑑定です。

我慢ばかりの人生を送っている、欲望と理性の間で傷ついているのであれば、「クロエの過激鑑定」を今すぐ試してみてください。欲望は悪じゃない、欲望を恐れ隠す事こそ悪と、魂の禊を取り除き望みを叶えてくれます。

→ クロエの過激鑑定の解説へ

5.まとめ

誰でも落ち込む時はありますし、人によってはカラオケで発散すればスッキリ、という方もいらっしゃるでしょう。でも、カラオケでも癒せない落ち込みの時には、やはり自然の力を借りる事も必要になりますし、一人の時間を持つことで楽になる場合もあります。

周りに合わせすぎて疲れていたり、人と自分を見比べてしまう癖を治さなくてはなりません。

自分を否定しすぎない事がなにより大切な事ではないでしょうか。落ち込んでどうしようもない時、ぜひこれらの方法を試してみて下さい。

 

占いランキング

無料ヒーリング
イライラや溜まったストレスが
スーッと抜けていく不思議な体験をプレゼント

  • なんだか気持ちが落ち着かない
  • ネガティブな思考にとらわれて、前に進めない
  • イライラが収まらない
  • 肩こりや腰痛などが治らない
  • 過去のトラウマが忘れられない

このような状態は、とてもツラいですね。

もし、あなたが今このような状態であれば、 あなた自身が気づかないうちに溜めてしまった ネガティブな感情やエネルギーの浄化が必要なのかもしれません。

とは言っても、『浄化』を体験したことのない方にとっては、 どういうことなんだろうと不安になりますよね。

なので、今回はそんなあなたにも安心して体験していただけるように ヒーリング体験を無料でプレゼント致します。

ストレスを解消に導く不思議な音源に、 あなたを癒すエネルギーを乗せてお届けします。

不純なものが自分から出ていくようなイメージで、体験を受け取ってみてくださいね。

今回の無料ヒーリングを新しいスタートとして、 本来の素敵なあなたと、あなたの人生を取り戻し、幸せな毎日を過ごしてください。


無料ヒーリングを体験してみる

SNSでもご購読できます。