妊娠の予知夢は実際に起こるの?生命の不思議とメッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
What-About-the-Feminine-How-Patriarchal-Value-Systems-Affect-Consciousness

妊娠を予知夢で知ることがあると言った話があります。このような未来を暗示する夢を人は『予知夢』といいますが妊娠を告げる予知夢は特に神秘的で興味深いですね。

実際に

  • 知らない人に妊娠を予告された
  • 会ったこともない小さな子どもから、いつ頃生まれてくるか告げられた
  • お腹の中に光の塊が飛び込んでくるイメージが降りてきた

この様な内容の夢を見た後、妊娠が発覚したという女性は少なからず存在します。そして、夢の中の状況と実際に生まれた子どもには、殆どの場合性別や身体的な特徴などの共通点が見られました。今回は妊娠と予知夢の不思議を紐解いていきます。

眠っている時、人の意識は潜在意識の支配下にありあらゆる生命やエネルギーと繋がることが可能な状態だとスピリチュアルでは言われています。

まだ肉体を持たない意識エネルギーが『この世に生を受ける準備ができた』と、両親や親密な関係にあたる人たちに、潜在意識を通して何らかのやり取りがあり、それに気づいていないだけかもしれません。

TOP画像出典:Wiser Health

1.妊婦が体験した妊娠の予知夢例

『妊娠の予知夢』は様々なシチュエーションで起こります。

ここでは、単純に妊娠が発覚したという内容のわかりやすいものではなく、まだ受胎していない新しい生命からのメッセージが、潜在意識を介して母親やその身近な存在に伝えられたケースをご紹介します。

少し複雑になりますので、実際にあった例で説明していきます。

意外な存在が関わってくるのが面白い実話です。

実例1|妊娠前に母子が対面する夢

Stork

出典:Stork

Tさんは、結婚3年目にやっと授かった赤ちゃんを流産して以来、人前では明るく振舞いながらも

「あの時仕事を休んで安静にしていれば」

「もっと健康管理に気を付けていれば」

と、自分を責め続けていました。

流産から半年たっても、Tさんの心は癒されぬまま、ある夜ベッドに入ると不思議な夢を見ました。

綿菓子みたいにふわふわした絨毯の上に座っていたTさんは、少し離れたところで3歳くらいの男の子が、膝を抱えてしくしく泣いているのに気が付きました。
Tさんがなぜ泣いているか尋ねると、男の子は言いました。

「僕は、いつになったらお母さんのお腹に入れるの?もう何回も行ってみたけど、お母さんのお腹はいつも閉まっていて、なかなか入れないんだよ」

Tさんがびっくりして、「ごめんね」と謝ると、男の子はにっこりと笑って、うなずきました。
おかっぱ頭で、まるで光のように輝くきれいな肌をしていたのが印象的でした。

夢から覚めたTさんの気持ちは、今までとは全く変わっていました。

もう自分を責めて一人で泣くこともなく、以前のように元気に仕事や家事をこなすようになりました。

数か月後、再び妊娠する機会に恵まれ、無事生まれてきた赤ちゃんは、男の子でした。

実際に生まれてきたわが子と、妊娠前に夢の中で対面しているケースです。

このように、妊娠に気が付く前にわが子と会話をしているお母さんは、たくさんいらっしゃいます。

新しい命は、生まれてくる準備が整ったことを、まず母親に知らせに来ることが多いようです。

実例2|孫にママと間違えられた夢

Grandma

出典:Babysitting

Aさん67歳は、5年前に夫を亡くして一人暮らしをしていました。

病気がちで、病院と家を往復する毎日で近くのマンションに住む息子夫婦は結婚十年目にして子宝に恵まれず、妊娠は半ば諦めているようでした。

ある夜、Aさんは不思議な夢を見ました。

そこには見たこともない広大な自然が広がり、空は青く晴れ渡っていました。

目の前は緑の山々に囲まれ、あちこちに色鮮やかな花が咲き誇って、すがすがしい空気に包まれていました。

Aさんはとても幸せな気分で、足元の柔らかな草の感触を楽しみながら、緩やかな坂道を登っていました。

普段ならすぐに息が切れてしまうのに、不思議とそこでは全く苦痛を感じることはありません。

気が付くと、いつの間にかAさんの肩に、小さな両手がしっかりとしがみついていました。

Aさんの背中には、小さな女の子がおぶさっていたのです。

女の子はまるで空気のように軽いのに、ちゃんと「そこにいる」ことを感じることができます。

女の子は背中からぴょんと飛び降りると、ぐるりとAさんの前に回り、太もものあたりにぎゅっと抱きつきながらAさんに向かって呼びかけました。

「ママ」

花柄の半袖ブラウス、赤いスカートに黒い靴をはいた女の子は、まるで絵本の中から飛び出してきたような愛らしさでした。

驚いたAさんは、とっさに

「私はママじゃないよ、もうおばあちゃんだから」

と言いました。

女の子はびっくりした顔をして、逃げるように坂道をかけ登り始めました。

Aさんも、女の子を追って走ります。

体が軽く、まるで若い頃に戻ったようです。

丘の上には小さな丸太小屋が建っていました。

前庭に置かれた椅子にはAさんと同世代くらいの、品のいい初老の夫婦(らしき男女)が座っていました。

女の子は男性の膝に上り、Aさんを指さして一生懸命何かを訴えています。

やがて夫婦は立ち上がり、にこやかな顔でAさんを見ると、深々とお辞儀をしました。

女の子は、男性に抱かれたまま元気よく手を振りながら、Aさんに叫びました。

「バイバイ、おばあちゃん。またね。」

夢から覚めて、Aさんは自分が「もうおばあちゃんだから」と言ったこと、女の子が「またね」と言っていたことが、とても気になっていました。

それからしばらくして、思いがけなくお嫁さんから妊娠の報告があったそうです。

生まれてきたのは、やはり女の子でした。

Aさんは、初めて孫を抱きながら、夢の中で背中に感じた不思議な感覚を思い出したそうです。

妊娠の予知夢を見る人は、妊娠する本人に限りません。

その人をよく理解し、心から大切に思っている人、あるいは特別に親しい間柄でもないのに、たまたま赤ちゃんのエネルギーと波長が合ってしまった人などです。

また、夢の中で、まだこの世には存在しない子ども(意識)の「今いる世界」に招かれることもあるようです。
そのような状況がはっきり認識できるのが、予知夢の特徴でもあります。

実例3|飼っている犬が、赤ちゃんを連れてきた夢

dog-with-baby

出典:Ego TV

S子さん(23歳)が、結婚して一年が経つ頃みた夢です。

(当時S子さんはまだ若く、当分は赤ちゃんよりも自分たちの生活を楽しみたいと思っていました。)

S子さんは、街灯もない真っ暗な道に、一人で立っていました。

足元は土のような感触でぬかるんでいて、空気は生暖かく、じめじめしていていました。

「なぜこんなところにいるんだろう?」

と不思議に思いながらも、何故かそこはとても懐かしい場所のように思えました。

そこに突然、遠くから一匹の犬が、全身を白っぽい光に覆われながら、勢いよく走ってきました。

近くまで来ると、この犬がS子さんの九州の実家で飼っているチョコ(雌)であることに気が付きました。

S子さんが中学生の時神社の境内で拾ってから、大学に通うため実家を離れるまで、ずっと一緒に過ごした犬です。

お正月に帰省した時以来なので、会うのは本当に久しぶりでした。

チョコは嬉しそうに尻尾を振りながら、何かをくわえてS子さんの前に座りました。

受け取るとそれは、ピンク色のお包みにくるまれた、かわいい子犬でした。

「うちは賃貸マンションだから、ペットは飼えないよ」

そう言いながらチョコを見下した時、S子さんの足元は、いつの間にか何百匹という子犬でびっしりと埋め尽くされていました。

みんな尻尾を振りながら、愛くるしい眼でS子さんを見上げています。

S子さんは驚いて、思わず抱いていた子犬を落としてしまいました。

そこにどこからかまたチョコが現れて、絶妙のタイミングで子犬を銜えてキャッチしたのです。

S子さんはそこで目が覚め、それからしばらくして妊娠していることがわかりました。

出産のとき、陣痛の痛みに耐えながら、S子さんは夢の中でチョコと会ったあのじめじめした真っ暗な道は、今わが子が通っている産道だったのかも知れない、と思ったそうです。

性別は知らされていなかったのですが、生まれたのは元気な女の子でした。
S子さんがピンクのお包みと女の子用のベビー服を準備していたのは、言うまでもありません。

ペットが夢に現れて、妊娠を知らせてくれることもあります。

飼い主の妊娠を、心から祝福しているように感じます。

ペットは人間には感じ取れない些細な予兆まで、動物の持つ本能で感知することができるのでしょう。
飼い主とペットの心の絆の強さが見せた夢なのかも知れません。

夢に現れた場所が特に興味深く、妊娠との関連の高さがうかがえます。

2.生命が宿る確率

現在の日本で女性が出産する子どもの数は、二人弱だと言われています。

私たちは、女性なら誰でも簡単に妊娠できると思いがちです。

しかし、実際に妊娠するためには、その人の体質的なものや、環境、タイミング、体や精神の状態など、いくつもの複雑な条件がクリアされなければなりません。

即ち、妊娠は、女性が長い人生のうちでたったの一度か二度しか経験することのない、肉体的にも精神的にも特別な状態にあることを意味しています。

また、どんな生命も、何らかの目的がなければ母親のお腹に宿ることはありません。

母親が妊娠する条件をクリアしなければならないように、新しい生命もまず、自分の目的のために様々な条件をクリアしなければ、この世に生を受けることはないのです。

一つの生命が一人の女性のお腹に宿ることは、極めて稀で、非現実的な現象とも言えます。

そこではさまざまな奇跡のドラマが繰り広げられているのです。

3.あなたが妊娠する日を知りたいとき

妊娠のような人生の転機をものにしたいときには、自分の人生の転機はいつ訪れるのか。どのように訪れるのかをあらかじめ知っておくことが重要です。

人生の転機はあなたが生まれた時点ですでに決まっています。いつ訪れるのかをあらかじめ知っておけば、そのチャンスを逃さずにつかむことができ、どんどん幸せな人生を送ることができるようになっていきます。3つご紹介しますので、この中から1つ選んでください。なお、1番おすすめはアカシックリーディングです。

方法1|アカシックリーディング

アカシックリーディングができる人に見てもらうと、あなたの幸運期やあなたの人生や今後の出会い、一番愛する人のこと、そして今のあなたは何度目の転生なのかもわかります。

しゃべくり007で大絶賛された、前世ヒーラー真鈴(マリン)の鑑定を受けてみてください。さとう珠緒さん、木村カエラさんが過去を当てられ号泣し、収録中断となる前代未聞の事態にまでなった、アカシックレコードの第1級リーダーのカリスマです。

→ 前世ヒーラー真鈴の鑑定の解説へ

方法2|マンダリン占星術

ゲッターズ飯田が唯一「正直、ボクはかなわないと思うくらいすごいですね!」と、嫉妬するほど凄いと尊敬する、水晶玉子のマンダリン占星術。

マンダリン占星術で見てもらうと、「本当に幸せになりたいなら何もしないで良い」と、無理しなくても、がんばらなくても、ありのままの姿であなたが幸せになれる好機がわかります。その圧倒的な的中率を試してみてください。

→ 水晶玉子のマンダリン占星術の解説へ

方法3|女仙の算命学

9月17日放送の「マツコ会議」でマツコさんも夢中になった話題の算命学です。片想いが叶う日や2人の絆が深まる日、永遠の愛が実る日など、恋愛・結婚運を本格”算命学”で徹底解明してくれます。

占ってもらうと幸せになれると全国各地からリピーター続出。横浜中華街で人気No.1の「中国最高の運命調整学”算命学”」を試してみてください。

→ 中国最高の女仙の算命学の解説へ 

4.まとめ

ここでご紹介した例を、科学的に予知夢と立証することは難しいですがでもこの世には、目には見えないたくさんの心のつながりがあることは確かです。

何かの現象が起こるとき、その源になるのはいつも目には見えないエネルギーなのです。

「子どもは親を選べない」と言いますが、ここであげた例を見る限り、親やその周りの人たちは、「選ばれたもの」として新しい命からメッセージを送られているように思います。

それは、彼らがこれからの人生で、自分に課した目的を達成するための最も適した環境や親を、自ら選んで生まれてくることの証明ではないでしょうか。

電話占いヴェルニ

電話占いヴェルニ

無料ヒーリング
イライラや溜まったストレスが
スーッと抜けていく不思議な体験をプレゼント

  • なんだか気持ちが落ち着かない
  • ネガティブな思考にとらわれて、前に進めない
  • イライラが収まらない
  • 肩こりや腰痛などが治らない
  • 過去のトラウマが忘れられない

このような状態は、とてもツラいですね。

もし、あなたが今このような状態であれば、 あなた自身が気づかないうちに溜めてしまった ネガティブな感情やエネルギーの浄化が必要なのかもしれません。

とは言っても、『浄化』を体験したことのない方にとっては、 どういうことなんだろうと不安になりますよね。

なので、今回はそんなあなたにも安心して体験していただけるように ヒーリング体験を無料でプレゼント致します。

ストレスを解消に導く不思議な音源に、 あなたを癒すエネルギーを乗せてお届けします。

不純なものが自分から出ていくようなイメージで、体験を受け取ってみてくださいね。

今回の無料ヒーリングを新しいスタートとして、 本来の素敵なあなたと、あなたの人生を取り戻し、幸せな毎日を過ごしてください。


無料ヒーリングを体験してみる

SNSでもご購読できます。