心も身体も邪気払いも!週2回がおすすめの塩風呂の入浴方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
邪気払い デトックス

原因不明の不運がつづくとき早く低迷状態から脱出したいものですよね。

知らず知らずのうちに様々な邪気に憑かれているのかもしれません。

邪気そのものははじめは小さいものであっても、積もってくれば中々払いにくくなるものもあるんです。そうなる前に対策として邪気を払っていきましょう。

今回は、多様にある邪気払いの中でも身近に、そして信頼があると言われる塩風呂で浄化する方法を解説していきます。

1.邪気とは

『邪気』とは、人に害を与えようとする心や悪意、また病気を引き起こすような悪い気のことで、昔は物の怪や悪神や悪霊からの悪い力とされていました。

邪気とは

邪気が溜まってくることによって、悪運・不運が重なり事故・病気・ケガ等の災難を引き起こしていきます。

そうなる前に邪気を払い良い気を招いて、良い運気を手に入れましょう。

2.邪気払い塩が特別おすすめな理由

スピリチュアルが好きな方ならば、邪気払いの方法が様々あることはすでに知っているかと思います。

  • パワーストーン
  • 香り
  • セージの葉
  • 食べ物
  • 月光浴
  • お守り
  • お札
  • 文字
  • 結界
  • パワースポット
  • 音楽
  • ヨガ 

中でも身近にできて信頼があると言われているのが、塩を用いた邪気払いです。なぜ塩なのかを調べて見ました。

昔、禊(みそぎ)を海で行なっていたため

なぜ塩で邪気が清められるのかというと、昔、海水によって罪・禊(みそぎ)を清めていたことから言われています。

shutterstock_421337482

塩は、万物を祓い清める浄化力があると考えられていました。神道に関係した行事等では祭壇に塩を供える光景を目にすることがあります。

また葬儀の後には、自宅に入る前に身を清める為の塩が用意されているものです。

相撲の土俵入りでも使われる塩

誰もが知っている日本の国技である相撲においても塩は使われています。

相撲 塩

お相撲さんが取組み前に豪快に土俵に向かって何かを投げている姿を目にしたことがありませんか。

それは塩で、土俵を清め殺菌する為に投げているのです。

他にもいろいろな所で塩は使われています。

お店等で店舗の入り口に盛りつけてある塩は、客を集める為の縁起担ぎであると同時に、厄除け魔除け・悪霊払いの意味もあります。

身近にあって信頼度も高い塩を使った浄化方法の中でも塩風呂を紹介!その魅力を解説していきます。

3.塩風呂の持つ5つの魅力

塩を用いた邪気払いの中でも塩風呂は、様々な効果があると言われています。

塩風呂

① 一日の終わりに気軽な浄化ができる

塩の浄化作用によって、体に溜まったネガティブなエネルギーを追い払い本来の自分を取り戻すことができます。

入浴する時は、一日の疲れやネガティブな感情が湯の中へと溶け出ていくようなイメージを描きながら入るとより効果を得ることができます。

②毒素を出すデトックスにもなる

塩風呂に入ると発汗作用が高まってきます。

沢山の汗と共に体内に溜まった老廃物や悪いものを体外へと排出する、デトックス効果を得ることが出来ます。

デトックス効果があるということは同時にダイエット効果もあるということ、女性にとっては嬉しい効果ですね。

③美肌

塩風呂に入ると毛穴が開き、塩分が浸透してきます。

そうするとその毛穴に詰まっていた古い角質・皮脂や汚れが自然におちていきます。肌の代謝と保湿力がアップするので、憧れの美肌を手に入れることが出来るのです。

④保温

塩風呂は、血流を良くし汗をかきやすくさせます。

また湯冷めしにくいのも特徴で、冷え性の人には特にお勧めです。

少しぬるめの湯でも体の芯から温めることが出来るので、寒い季節には特にお勧めの入浴方法です。

⑤肩こり・腰痛・むくみ解消期待

塩風呂に入ると血行が良くなり、末稍の血管の隅々にまでいきわたります。

その結果、肩こりや腰痛に対して良い効果を与えることができます。また汗をかいて新陳代謝が良くなることから、むくみ解消へと繋がっていきます。

4.今日から塩風呂に入いりたい方へ3つのポイント

Point1|塩の選び方

塩風呂には、「粗塩」や「岩塩」のような、精製されていない天然のものを使います。

精製されていないものであれば、特に値段の高い・安いは関係ありません。しかし、食塩等・精製されている塩で作られたバスソルトはNGなので注意しましょう。

Point2|1回の入浴に必要な量

塩風呂に入れる塩の量は、最初は30g~50gが良いでしょう。

目安としては、大さじ2杯~4杯くらいです。慣れたら、徐々に塩の量を増やしていっても構いません。

Point3|理想の入浴時間

基本は、最初10分間入って一旦湯船から上がり、シャワーで汗をながします。

そして再度10分湯船につかり、最後に身体についた塩分をしっかりと洗い流していきましょう。

週に2~3回を目安に入浴することをお薦めいたします。

5.塩風呂の注意点

浄化作用とデトックス効果を兼ね備えた塩風呂ですが、注意すべき点が幾つかあります。

怪我のある人は入ってはいけない

怪我をして体に傷がある時は、しみて痛いので、塩風呂入浴は控えましょう。

皮膚に炎症やかゆみを感じやすい人は入ってはいけない

アトピー性皮膚炎等の皮膚炎の症状がある方は、悪化する恐れがあります。
医師に相談してから入浴するようにしましょう。

追い炊きのお風呂はおすすめできない

風呂釜に塩分がまわって錆びてしまいますので、追い炊きはしない様にしましょう。

入浴後はお湯をすぐ捨てる

塩分はバスタブを痛め、錆を発生させる原因になります。入浴後は直ぐ湯を抜いて、バスタブや配管などの掃除をするようにしましょう。

6.まとめ

塩風呂に入浴することで、邪気を払うと同時に体内にある毒素などをクリーンにするデトックス効果・美容効果もあるなんて、思わず嬉しい悲鳴があがってしまいそうです。

また更に効果をアップさせる方法として、塩風呂にラベンダーのエッセンシャルオイルを4~5滴ほど加えていきましょう。

そのことでオーラをクリアーな状態にすると同時にリラックス効果を得ることが出来ます。

塩風呂は貴方に、良いエネルギーとハッピーをもたらしてくれるに違いありません。

 

占いランキング

無料ヒーリング
イライラや溜まったストレスが
スーッと抜けていく不思議な体験をプレゼント

  • なんだか気持ちが落ち着かない
  • ネガティブな思考にとらわれて、前に進めない
  • イライラが収まらない
  • 肩こりや腰痛などが治らない
  • 過去のトラウマが忘れられない

このような状態は、とてもツラいですね。

もし、あなたが今このような状態であれば、 あなた自身が気づかないうちに溜めてしまった ネガティブな感情やエネルギーの浄化が必要なのかもしれません。

とは言っても、『浄化』を体験したことのない方にとっては、 どういうことなんだろうと不安になりますよね。

なので、今回はそんなあなたにも安心して体験していただけるように ヒーリング体験を無料でプレゼント致します。

ストレスを解消に導く不思議な音源に、 あなたを癒すエネルギーを乗せてお届けします。

不純なものが自分から出ていくようなイメージで、体験を受け取ってみてくださいね。

今回の無料ヒーリングを新しいスタートとして、 本来の素敵なあなたと、あなたの人生を取り戻し、幸せな毎日を過ごしてください。


無料ヒーリングを体験してみる

SNSでもご購読できます。