三重県にある伊勢神宮がパワースポットな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
shutterstock_206738170

伊勢神宮と言えば、最も強いエネルギーを持つパワースポットとして有名です。

一生に一度は参拝したいスポットとして知られているほど。でもなぜ、伊勢神宮が最も強いパワーがある、と言われているのでしょうか。

今回は、伊勢神宮がどうしてパワースポットとして知られるようになったのか、日本の神様のお話と共に伊勢神宮のパワーをお伝えしていきます。

1.伊勢神宮について

伊勢神宮は、三重県伊勢にある日本で最もパワーのある神社で、全国の神社の上に位置するまさに別格の神社なのです。

large-2

とは言え、伊勢神宮というのは一つの神社ではなく、125の社があり、その中でも「内宮(皇太神宮)」と呼ばれる場所に、天照大御神がお祀りされているのです。

伊勢神宮全体はとても広く、30分で歩けるコースから、1時間半かけて歩くコースもあり、広々とした境内は、清々しい空気が流れています。

伊勢は、海にも山にも囲まれた自然の美しい所です。食べ物も美味しく、神々が選ばれた土地らしい、自然に恵まれた土地なのです。

日本書記にも記載されているとおり、天照大御神が、この美しい伊勢の地をお選びになった事で、伊勢神宮が誕生したと言われています。

2.祀られている神々と御神体

天照大御神(あまてらすおおみかみ)

祀られている天照大御神(アマテラスオオミカミ)は、光り輝く太陽の光そのものです。全ての地と神々の世界を照らす日の神として知られています。

伊弉諾尊、伊弉冉尊の間に生まれたとされる神様で、月読尊(ツクヨミ)と素戔嗚尊(スサノオ)を兄弟にもちます。

天照大御神については15分で理解できるように特集をこちらで組んでいます。

15分で解る天照大御神(あまてらすおおみかみ)にまつわる神話

伊勢神宮では、内宮と呼ばれる場所に天照大御神を表す物として、八咫鏡(やたのかがみ)をお祀りしてあります。

三種の神器

日本神話で、が天照大御神から授かったとされる、三種の神器の一つ、が伊勢神宮にお祀りされています。

三種の神器とは、「鏡」「玉」「剣」の3つです。その中の鏡である八咫鏡(たやのかがみ)は天照大御神にまつわる神器です。

八咫鏡(たやのかがみ)について

八咫鏡(たやのかがみ)は、天照大御神が天の岩戸にお隠れになった時、が作ったとされる鏡で、天照大御神は、鏡に映る自分の姿に興味を持たれて天の岩戸の外に出て来られた、という神話に記述されている物です。

八咫鏡によって、天照大御神が外に出られた事で、再び世の中が明るくなったと言われ、日本に明るい光をもたらす事になった、「八咫鏡」を伊勢神宮では御神体として、お祀りしているのです。

外宮(豊受大御神宮)正宮

伊勢神宮の外宮の中で、正宮と呼ばれる場所には、天照大御神の御食事を司る御饌都神と呼ばれる神様で、と呼ばれる方がお祀りされています。

そのような事から、衣食住や産業の守り神として知られています。

内宮-別宮(月読宮)

御祭神はという、天照大御神の弟君と言われる神様で、月の満ち欠けや暦を司ります。 しかし、日本書記などにはごく限られた部分にしか記載されている場所はありません。

内宮-別宮(御祭神)

御祭神という、風雨を司る神様で、天候が農作物に影響する事から、内宮で丁寧にお祀りされています。 日本の天候を守って下さる神様に、感謝の気持ちを表したいですね。

内宮-別宮(すいにんてんのう)

第11代天皇の皇女で、の後をついで、允恭天皇(いんぎょうてんのう)と呼ばれる天照大御神の支えとなられるために奉仕された方です。

外宮-別宮

鎮守の神としてがお祀りされています。特定の建造物や一定区域の土地を守護するために祀られた神です。

3.伊勢神宮まわりの自然もパワースポット

伊勢神宮と言えば、その広い敷地内にあふれんばかりの緑や草花が、年中癒しのエネルギーを降り注いでいます。

緑の多い場所には、強いエネルギーが溢れています。

伊勢神宮がパワースポットと言われる理由の一つに、その広大な自然もあげられるのです。 もちろん、神様をお祀りしてある場所ですから、むやみに立ち入る事が出来ない場所もあるでしょう。

清々しい緑や河辺、鳥や草花…どれも神聖な場所で生き生きとしています。 伊勢神宮のパワーを感じるなら、自然の力も感じてみると良いでしょう。

4.伊勢神宮の行事に参加する11選

伊勢神宮では、年間を通して様々な神事が行われています。 これらは、公開されているものや、見る事が出来ないものもありますが、大切に神々を祀ってある事がよく分かります。

①祈年祭(きねんさい)毎年2月17日から23日

春の五穀豊穣を祈る神事で、毎年2月17日から23日に行われます。お米の豊作や作物の豊作を願うもので、農耕が主な産業であった時代には、国家単位で行事が行われました。

②神御衣奉織始祭

神様に捧げる絹織物や麻布が美しく織り上がるように、と願う神事です。この神事の後、織り上げられた布は、奉納されます。

③風日祈祭(かざひのみさい)5月14日

風雨の被害なく、実り豊かに作物が育つようにと願う神事です。

④神御衣祭

神様の衣を「神御衣」といい、で祈りを捧げた絹や麻の織物を天照大御神に捧げるための神事です。

⑤御酒殿祭

神様にお供えする清酒がとどこおりなく醸造出来るようにと祈る神事です。 また、全国の酒造業の繁栄のためにも祈られます。

⑥月次祭 (つきなみさい)6月の15日から25日

6月の15日から25日に行われる神事で、午後10時、午前2時、正午とそれぞれ各別宮をはじめ摂社、末社、所管社に至るすべてのお社で行われます。

⑦抜穂祭

豊かに実った稲穂を神様にお供えするために、稲穂を抜き取る神事です。束ねられた稲穂は、内宮の御稲御倉と外宮の忌火屋殿内に奉納されます。

⑧御塩殿祭

神事でお供えする堅塩を焼き固める神事で、全国の塩業が繁栄するために祈りを捧げます。

⑨神嘗祭(かんなめさい)

最も需要なお祭りとして知られているは、作物の収穫を感謝し、天照大御神に捧げるものです。 日本人にとって大切なお米や塩、清酒などが収穫された事に感謝して、祈りを捧げます。

⑩新嘗祭(にいなめさい)

収穫された新穀を神様にお供えして、感謝を捧げ、国家の安泰と国民の平安を祈る神事です。

⑪日別朝夕大御饌

毎日朝夕行われる神事で、「」と呼ばれる、神様の御食事をお供えする神事で、1500年続いていると言われています。 神饌は、御飯三盛、鰹節、魚、海草、野菜、果物、御塩、御水、御酒三献と定められています。

5.パワースポットで開運したいとき

人生の転機はあなたが生まれた時点ですでに決まっています。いつ訪れるのかをあらかじめ知っておけば、そのチャンスを逃さずにつかむことができ、どんどん幸せな人生を送ることができるようになっていきます。

開運目的でパワースポットを訪れるのであれば、パワースポットに行く以外に今からご紹介する方法で調べることをおすすめします。

4つご紹介しますので、この中から1つ選んでください。なお、1番おすすめはアカシックリーディングです。

方法1|アカシックリーディング

アカシックリーディングができる人に見てもらうと、あなたの幸運期やあなたの人生や今後の出会い、一番愛する人のこと、そして今のあなたは何度目の転生なのかもわかります。

しゃべくり007で大絶賛された、前世ヒーラー真鈴(マリン)の鑑定を受けてみてください。さとう珠緒さん、木村カエラさんが過去を当てられ号泣し、収録中断となる前代未聞の事態にまでなった、アカシックレコードの第1級リーダーのカリスマです。

→ 前世ヒーラー真鈴の鑑定の解説へ

方法2|過激鑑定

不倫、浮気、友達の恋人の略奪など、欲望を現実にする魂の救済者クロエの過激鑑定。「当たりすぎて怖いから、今日は途中で鑑定やめてもらった…」あまりに過激すぎる鑑定に相談者がストップをかけることもあるほどの鑑定です。

我慢ばかりの人生を送っている、欲望と理性の間で傷ついているのであれば、「クロエの過激鑑定」を今すぐ試してみてください。欲望は悪じゃない、欲望を恐れ隠す事こそ悪と、魂の禊を取り除き望みを叶えてくれます。

→ クロエの過激鑑定の解説へ

方法3|マンダリン占星術

ゲッターズ飯田が唯一「正直、ボクはかなわないと思うくらいすごいですね!」と、嫉妬するほど凄いと尊敬する、水晶玉子のマンダリン占星術。

マンダリン占星術で見てもらうと、「本当に幸せになりたいなら何もしないで良い」と、無理しなくても、がんばらなくても、ありのままの姿であなたが幸せになれる好機がわかります。その圧倒的な的中率を試してみてください。

→ 水晶玉子のマンダリン占星術の解説へ

方法4|全能多角鑑定

当たりすぎて撮影現場が騒然、有名お笑い芸人からオリンピック金メダリストまで芸能人も御用達のビッグママの全能多角鑑定。ニュース番組で人気No.1占い師として紹介され、問い合わせが殺到して大反響を呼んだ鑑定です。

運命の相手の顔はもちろん、二人の未来の先や孫の代まで鑑定してもらうことができ、ビジョンも全てわかります。婚期が近い人は「この人結婚する」と3秒でわかるだけでなく、全運命を造作なく見抜かれてしまう驚異の鑑定を試してみてください。

→ ビッグママの伝説級鑑定の解説へ

6.まとめ

いかがでしたか?普段知られていない所でも、神々が大切にお祀りされ、祈りを捧げている事が分かりますね。伊勢神宮では、このような神事を年間通して大変な数、祈りを捧げていらっしゃいます。

そのような祈りの力が、神様に届いている場所としても、伊勢神宮のパワーの強さが分かりますね。

単に拝むだけではなく、自然の力や祈りの持つ力を改めて感じてみるのもいいのではないでしょうか。日本の平安を願って、伊勢神宮に参拝してみませんか?

 

前世ヒーラー 真鈴

SNSでもご購読できます。