遠隔ヒーリングとは?遠く離れた人に力を送り心身を癒す方法

2567672_f520

大切な人が病気や怪我をした時にいろいろな都合ですぐに駆けつけられない時はとても歯がゆい気持ちになりますよね。そんな時その人のそばに行かなくても治療ができる方法がありそれは遠隔ヒーリングと呼ばれています。

遠隔ヒーリングは特殊な方法ですが、古代の文明人が盛んに操っていた能力で、遠くにいる体調がすぐれない人に癒しを与えることが出来る治療方法でした。

ヒーリングが盛んに行われていた文明は滅びましたが、その時代、その治療を行える人はヒーラーと呼ばれ現代にも存在するとされています。

大切な人に病気や怪我が襲いかかり駆けつけることができない時に遠隔ヒーリングが使えたら便利ですよね。

今回は遠隔ヒーリングの特徴や性質を紐解いていきます。もしかしたらあなたにもその力があるかもしれません。

TOP画像出典:magicstarer

続きを読む

勝利へ導く石ヘマタイトの弱点と効果を最大にする方法

hematite30960a

『失敗するんじゃないか、自分なんかできっこない、自分のダメさ加減にイライラする…』そんな風に感じて行動を起こせずにいるあなたには、ヘマタイトがおすすめです。

勝利へ導く石」と呼ばれるヘマタイトは、自信を呼び起こしてくれる素晴らしいパワーストーン。多くのスポーツ選手が愛用することでも知られています。

ヘマタイトの力で自信を身に付けたあなたは、あらゆる困難を乗り越え、目標を次々と達成していく…。今回は、ヘマタイトの弱点や効果を上げる方法を予備知識としてお話しておきましょう。

TOP画像出典:dakotamatrix

続きを読む

潜在意識を使って加速させるダイエット方法と実際の体験談

planning-your-weight-loss-diet-21

女性なら誰しもが一度は挑戦したことがある「ダイエット」。

女性ならずとも、男性でも、ダイエットをしなければ、と意識したことがある人は、多いのではないでしょうか。

しかし、ハードな運動をしても、過度な食事制限をしたとしても、なかなかうまく結果が出ず、挫折してしまうのも、ダイエットの難しいところです。

では、「痩せた自分の姿」を意識するだけで痩せることができる、というのをご存知ですか?

これは、潜在意識を活用したダイエット方法です。 潜在意識とは、人の生き方そのものを左右する、とても重要な役割を果たしているものです。

この意識を書き換えることによって、人は、望む通りの姿へ近づくことができるのです。

今回は、そんな夢のような潜在意識を活用したダイエット方法をご紹介します。

TOP画像出典:highfatdiet

続きを読む

復縁したい時のパワーストーンと効果を上げる組み合わせ方法

il_fullxfull.389323823_sub6

失恋は人の数だけ語る想いがあります。

長く一緒にすごしていたのに終わってしまった恋や叶うことなく打ちひしがれる恋も様々です。

それぞれの事情は本人にしかわかりませんが、多くの人間関係を考慮しても、

『やはりあの人がよかった。』

と一瞬でも思い出が残っているなら復縁の手段を選択するのを前向きに考えてはどうでしょう。

過去を超えるそれ以上の人がいないのなら重い腰をあげるのを応援します。

あなたが情熱を燃やすのはたった一人でいいはずです。

もう一度「復縁したい」とお望みのなら、少しでもお手伝いできるように復縁できるパワーを秘めている幾つかのパワーストーンを紹介したいと思います。

味方は一つでも多い方が心強いはずです。

復縁力に効果のあるパワーストーンの力をかりて人生に満足できるようにしましょう。

TOP画像出典:etsy

続きを読む

金運をもたらすルチルクォーツの効果と浄化方法

rutile-quartz-brazil-DSC07547

金運が欲しいならルチルクォーツがおすすめのパワーストーンです。

このパワーストーンは古来からあり、奇跡の文明とよばれたマヤ文明との濃厚なつながりを示すストーンです。

人工の金紅石は光の屈折率が非常に高いことから1950年頃ダイヤモンドの代用品の宝石の一つとして利用されるほど価値が高いパワーストーンでした。

火成岩等に含まれる天然のルチルの結晶は、主に黄金のような山吹色・赤身を帯びたオレンジ色・緑・ピンク・灰色・様々な色のものがあります。

まだカースト制度があったころパワーストーンは身分をあわらす勲章のような役割がありました、ルチルクォーツは特別なパワーを秘めています、ミステリアスなストーンの力を借りるには扱い方を知っておいたほうがいいでしょう効果から浄化方法を紹介していきます。

TOP画像出典:mineraltivadar

続きを読む

お願い神様もう一度だけ!潜在意識を活用して復縁する方法

female-and-male-mandrake-alchemy-plant-science-source

望んでいない別れとは突然やってきます。片方が去っていくことを決めてしまってはどうにもなりませんよね。

『自分のどこに否があったのだろうか』残された片方はそう感じてしまします。どこかでつくろっていたかもしれない・だとか・本音を話せていなかったのではないか・だとか。

あなたの本来の顔は潜在意識にあります。このページでは『潜在意識』を活用した、別れを復縁する方法についてお話します。この方法を知っていると、辛い思いに苛まれている自分を癒すことにもなりますよ。

復縁をうまく乗り越え、以前よりも愛される人になることができるのです。

TOP画像出典:fineartamerica

続きを読む

パワーストーン別|邪気が溜まってしまった水晶の浄化方法

rainmaker_by_sanskarans-d8s97u4

購入した水晶は時間が経てば経つほど、様々な影響を受け、水晶本来の持つパワーが少しずつ弱くなっていきます。

あなたが生活をするうえで目には見えない邪気を吸い取り守る役割に忠実だからです。そんな時は水晶にたまった邪気を浄化してあげましょう。今回は水晶を浄化する方法をお伝えします。

邪気は一ヶ月ぐらいで水晶いっぱいに溜まります。最後に浄化をしたのはいつか思い出しましょう。水晶が本来のパワーを取り戻すためには、浄化が必要になってきます。

代表的な水晶を含むパワーストーンの浄化方法を紹介していきましょう。さらに、邪気が溜まる場所やその要因をご紹介します。原因を知っていればあなた自身も注意することができます。

水晶とは長い付き合いになるので浄化は必須です。まだしていないのなら溜まりに溜まった邪気を正しく浄化していきましょう。

TOP画像出典:tumblr

続きを読む

努力を後押しして運を味方にする!潜在意識を書き換える方法

still-of-emmy-rossum-in-the-phantom-of-the-opera-(2004)-large-picture

人は人生にとって意味のあることに集中したいと考える生き物で、何のために生きてなんのために死ぬのか理由を欲しがります。

大いなる野望や幸せを望まなくたって、3食の温かいご飯とふわふわな寝床があれば十分な幸せです。その夢や目標を手に入れるには、潜在意識を書き換えることで簡単に運を引き寄せ味方にすることができるのです。

このページでは、将来の夢を叶えるための、潜在意識の活用術を紹介していきます。人生の環境整備に役立ちますよ。

TOP画像出典:welcomeandinfo

続きを読む

Google社員が行っているマインドフルネス瞑想のすべて

02_nWave_Galapagos-1024x576

「スッと心が軽くなって、一日を楽に頑張ることができる」

「頭の中が次の予定でいっぱいだったけど、余計な考えが起こらなくなった」

マインドフルネス瞑想の実践者はこのように答えています。

マインドフルネス瞑想は、あのグーグルやインテルなど、名だたるIT企業のストレス解消策として取り入れられていることでも有名です。

脳内で多くの情報が入り乱れ、そのストレスによってつい感情的になってしまう、それはIT企業に限らず、現代病と言っても過言ではないのかもしれません。

とにかく頑張っているはずなのに、かえって集中力や作業効率が落ちていく…

そんな悪循環を、あなたもマインドフルネス瞑想で断ち切ってみませんか。

今回は、ストレスなんてなんのその!心がスッと軽くなるマインドフルネス瞑想のやり方をお伝えしましょう。

TOP画像出典:Galapagos

続きを読む

絶食修行でミイラ寸前…過酷な苦行クンダリニーヨガとは

01_01

ヨガは有名ですがクンダリニーヨガと聞くと知らない人は多いでしょう。

ヨガが一般的に広く知られるようになり、今や私たちの生活の中に当たり前のように存在している反面、クンダリニーヨガという言葉は、まだまだ一般的には知られていません。

それは、クンダリニーヨガが少し危険を伴うヨガだからです。

危険を伴う分悟りも大きく超常的能力を開花させるために行われる方法です。それは手塚治虫のブッダの作品で表現されています。

作中でブッダは苦行のような激しい悟りを行い神のような存在と会話するシーンも表現されています。まさにその方法がクンダリニーヨガに近いでしょう。

なので誰しもが興味本位でクンダリニーヨガを実践するとその強大なエネルギーを扱いきれずに、心身ともに危険な状態に陥りかねません。

今回は、クンダリニーとは何かを正しく理解し、クンダリニーヨガで覚醒するとどういった症状が起こるのか紹介していきましょう。

TOP画像出典:手塚治虫 ブッダ

続きを読む