世界で一つだけのパワーストーンオルゴナイトの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
a06eb7379b428cfd7e7ddd19babcd81e

ゆいいつ無二のパワーストーンが欲しいならオルゴナイトにチャレンジしてみるのはどうでしょう。自分好みに作れるパワーストーンとしてハンドメイドできるので無類のストーンに仕上げることができてしまいます。

作成は30分程度。専用の樹脂が固まるまでに1日程度の所要時間で完成させることが出来ますよ。 

既製品でない分その思入れは一味違います。オルゴナイトは常に忠実なあなたの化身です。 

TOP画像出典:Days of Pieria

1.自分で作るオルゴナイトとは

スクリーンショット 2016-02-

出典:わんだふるはうす

オルゴナイトは、自然界に存在すると言われるオルゴンエネルギーを悪いものから良いものへ変換する装置と言われ、家の中・持ち運べるものにすることで常にそのエネルギーを分けてもらうことができますよ。

材料は特殊なものもありますが、基本材料さえきちんと守って作れば、オリジナルデザインのオルゴナイトにしても効果はちゃんと得ることができるのがハンドメイドのおすすめなところです。

別名『聖なる手榴弾』とも呼ばれているオルゴナイト。さっそく神聖な世界の入り口へ向かいましょう。

2.準備するもの

オルゴナイトは手軽に手に入る材料を使って作ることができます。はじめに準備するものを集めておきましょう。

  1. ごむ手袋
  2. 水晶(浄化済みのもの)
  3. エポキシ樹脂
  4. 銅線
  5. エンブレム(なくてもOK)
  6. 金属のくず
  7. 型・紙コップ
  8. レジンクリアカラー

身近でない材料もあるので詳細を解説していきましょう。

準備するもの①お好みの水晶(原石・さざれ石)

スクリーンショット 2016-02-26 13.25.58

あなた好みの水晶を用意しましょう。新しいものでもいいですし、これまでに持っていたものでもOK です。必ず浄化済みのものにしてください。

パワーストーン浄化方法はこちら

  • 見栄えを良くしたい方|『ポイント』と呼ばれる尖った形状の水晶
  • コストをかけたくない方|『さざれ石』と呼ばれる形状の水晶

準備するもの②樹脂(クリスタルレジン)

スクリーンショット 2016-02-26 13.28.

レジンは値段の良し悪しにこだわらず選ぶことをおすすめします。品質にそこまで差を感じることはありません。 レジンには種類があります。

2液混合タイプ|クリスタル樹脂と硬化剤を混ぜて固めるレジン

2液混合タイプ≫付属のビニール手袋を装着が必須です。気温25度以下で湿度が60%以下の環境で使うことがあり固まるのに時間もかかります。

UVクラフトレジン|太陽の光やUV(紫外線)ランプで固めるレジン

太陽の光やUV(紫外線)ランプで固める事ができるレジンです。 大抵は太陽の光で硬化させますが、UVランプを使えば数分で硬化させることができます。 急いで作りたい時にはお薦めです。

※『パジコ』いうメーカーのレジンが気泡も入りづらく、綺麗な仕上がりになるので個人的におすすめ。銅線

大手通信販売サイトで買えます

準備するもの③お好みの銅線

約0.8~0.9mmの銅線はオルゴナイトに巻きつける形で使います。(デザインは自由です)

100円ショップ等でよく見かける銅線でOK。 主に水晶に巻き付けて使います。 オルゴナイトの形状によっては巻き付けるスタイルが出来ない時があるので、その時はグルグルと渦巻状に形作ったものでもOKです。 

準備するもの④金属のくず・エンブレム

9k=

お好みのものでOKで特に決まりはありません。金属のタワシをハサミで細かく刻んだものを使う人が多いです。  細かく刻む際、金属が刺さったりして怪我する恐れがありますので、ゴム手袋等を着用してください。

エンブレムもお好みのものでOKです。人気のモチーフは、花形・ユニコーン・星など思い思いお好みでどうぞ。

準備するもの④型

スクリーンショット 2016-02-26 13.31.20

型は既製品も販売されていますが、方眼紙や柔らかいプラスチックの板で製作した方が大きさや形が自由にできると思います。

くれぐれも隙間がないようにテープでしっかり密着させてください。紙コップは三角錐を逆さまにした場合の安定台として使用します。

準備するもの⑤レジンクリアカラー

スクリーンショット 2016-02-26 13.35.1

オルゴナイトに色をつけたい方は揃えましょう。4色で約2000円〜で、文房具・工具・ホームセンターなんかでも手に入れることができますよ。

これで準備は万端、さっそく作っていきましょう。

3.オルゴナイトの作りかた(1日で出来ます)

使用する樹脂と作る大きさによって違いますが製作に約30分。樹脂が高まるのに念のため1日を目安にするといいでしょう。

① 銅線を水晶に巻き付ける

銅線を水晶に巻き付けたり、渦巻き状にし樹脂に入れる形をきめます。お好みの形でOKです。

② 金属・水晶・の配置・全体の色合いを考える(スケッチしてもOK)

その時、銅線を巻き付けた水晶は真ん中に配置すると良いと言います。 でも形状によっては無理な場合もあるので、その時はお好きな感じに配置すると良いでしょう。 金属の屑は周りに多めに散らすと綺麗です。

③ 型に樹脂を投入

レジンは固まる時に収縮するので多めに投入するほうが仕上がりがうまくいきますよ。

参考画像をいくつか挙げておくので樹脂を入れる順番や金属・水晶を入れる配置確認に使ってください。

スクリーンショット スクリーンショット 2 スクリーンショット 2016-02-26 13.49.15
image スクリーンショット 2016 スクリーンショット 2016

樹脂が固まる前に、カラーインクを数適垂らし色をつければより好みのストーンに仕上がります。

④ レジンが固まるのを約1日待つ

スクリーンショット 2016-02-26 13.58.46

樹脂・大きさによって違いますが半日から1日を目安にするといいでしょう。

⑤ 樹脂がかたまったら、型から取り出す

型から取り出した後、メガネ拭きなんかで磨くと表面にツヤが出て綺麗です。

⑥出来上がったオルゴナイトを浄化する

オルゴナイト製作中に手でたくさん触ったと思います。出来上がった後は浄化をし思いを込める儀式をしてお好みの場所におきましょう。どうぞ末永く愛用してください。

パワーストーン浄化方法はこちら

スクリーンショット 2

出典:cairns-wing

特別な方への贈り物としても手作りなのに完成度の高いオルゴナイトはよろこばれますね。

4.まとめ

材料さえ揃えれば、オルゴナイトは意外に簡単に作れます。 型に材料を配置する時、ラメや天然石、モチーフとなる小物も一緒に配置してみませんか。 きっとオリジナリティーが出て、世界でたった一つの貴方だけのオルゴナイトが完成するに違いありません。 想像するだけでも、ワクワクしてしまいます。

電話占いヴェルニ

電話占いヴェルニ

SNSでもご購読できます。